コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです♪
最近は美しい羽生結弦選手のことも!

コメントは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
可愛い子からお知らせ。
記事本文

ANA公式さんに、空の日の続きですっごく可愛い子来てました!

 

ANAジャス羽生さん♪

おくち、はむっ。

 

非売品のタオルプレゼントですって〜それ、販売してくださってもいいんですよ?しかし、かわいいな〜♪

記事続き
タイトル
タイトル
今日は「空の日」
記事本文

ANA公式さんから羽生さんの白壁通信が届きましたよ♪相変わらず後ろは白い壁、それに溶け込むような白い肌、白い爽やかなANAジャス姿。優しく甘い声。そして、いつもいつも美人さん。

「今日、9月20日は「空の日」私たちはどこにいても、同じ空の下、つながっています。また皆様と笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。」

SEIMEIポーズと可愛いお手ふり〜♪羽生さんが天岩戸から出ていらっしゃると、香りのよい幸せな風が吹きますねぇ。

 

 

カレンダー

カレンダーが届き始めました!

 

カレンダー

カレンダーはめくって楽しむ写真集!

 

クリアファイル

イオンは出会う間もなくとっくに終了だったのですが、まさか今頃某所でお会いできるとは!さすが関東のハズレ。

 

記事続き
タイトル
タイトル
羽生結弦展グッズあれこれ
記事本文

おまけの仙台巡りもありがたく♪いそいそと開封して幸福に浸る休日なのであ〜る♪

 

衣装ハンドタオル

衣装ハンドタオル 衣装デザイナー伊藤さん監修の今治タオル!

 

クリアファイル

クリアファイル 買っちゃうよねぇぇぇ♪イナバウアー春ちゃん素敵。

 

フレームマグネット

フレームマグネット ぺたっとくっつけたり、付属のスタンドで立てたり。

 

フレームマグネット

背景が透けています。後ろからLEDライトを灯してみたい♪

 

アクリルスティックキーホルダー

アクリルスティックキーホルダー 金具がゴールドになったのはいいですね!

 

アクリルスティックキーホルダー

前回のはシルバーでしたからね。羽生さんはゴールドが似合うのよ〜

 

ポストカードセット

ポストカードセット ゴージャスなフォトフレームに入れて飾りたい。

 

写真集

写真集 読売新聞写真部・若杉和希記者撮影の美麗ショットがたくさん♪

 

どうやって飾ろうか考えるのはとーっても楽しい!

 

オンライン羽生結弦展は、読売新聞社により7月1日〜8月31日までネット上で開催されました。当初は8月2日まででしたが、嬉しいことに31日まで会期延長!スライドショーや若杉記者の撮影した羽生選手の美しい写真とご本人による解説など、大変興味深く拝見しました。今回グッズはネット通販で嬉しい受注生産、欲しい人へ確実に行き渡るのはありがたいです。そして、前回の羽生結弦展と同様、売上金の一部は寄付されます。新型コロナで困難な状況に直面している方や医療従事者の方達を支援する基金等に寄付されるとのことです。コロナ禍で前回のように百貨店での開催ができなくなりましたが、コロナから回復した未来で改めて大規模に開催して頂きたいと思います。

 

記事続き
タイトル
タイトル
グッズが届きました♪
記事本文

昨日、発送メールが来ていたので…楽しみにしていたものが…!

 

結弦展グッズ♪

オンライン羽生結弦展のグッズが届いていました!残業で疲れたカラダに栄養補給〜♪

 

明日は休みなので、ユヅルルームを掃除して、麗しい羽生さんを飾りたいと思います♪そういえば、カレンダーも明日届くはず!

記事続き
タイトル
タイトル
Rabbit Rabbit White Rabbit
記事本文

月の初めのおまじない♪らびらびほわらび♪

 

Rabbit Rabbit White Rabbit

GPS欠場、羽生選手の決断を支持します。「回復した未来」で、また美しいスケートを見られますように!

記事続き
タイトル
タイトル
羽生結弦選手 今季GPS欠場
記事本文

羽生選手コメント。

 

「新型コロナウイルスと気管支喘息の関係性については、まだ確証となるものはなく、情報も十分ではないので判断が難しいところですが、呼吸器系基礎疾患を有する者が新型コロナウイルスに罹患した場合、重症化し易いとの情報もあるので、可能な限り慎重に行動したいと考えています。また、気管支喘息に関係なく、一部の選手が新型コロナウイルスに罹患した後、後遺症によって選手活動が困難になってしまっている点からも、慎重に行動を検討する必要性があると思っております。


現段階で、カナダ在住のオーサーコーチが日本での試合に帯同するために来日することが困難であることが予想されます。一方、私が日本からカナダの試合に出場する場合は、カナダ入国後2週間の自己隔離が必要となります。その期間、練習など一切のスケートの活動ができないため、選手にとって万全の状態で試合に臨むことができません。


このコロナ禍の中、私が動くことによって、多くの人が移動し集まる可能性があり、その結果として感染リスクが高まる可能性もあります。世界での感染者数の増加ペースが衰えておらず、その感染拡大のきっかけになってはいけないと考え、私が自粛し、感染拡大の予防に努めるとなれば、感染拡大防止の活動の一つになりえると考えております。

 

大変残念ではありますが、以上の理由から、今シーズンのISUグランプリシリーズを欠場することを決心いたしました。一日も早く新型コロナウイルスが収束することを願っております」

 

…羽生さんは試合が大好きな人。この決断はつらかったと思います。

『このコロナ禍の中、私が動くことによって、多くの人が移動し集まる可能性があり、その結果として感染リスクが高まる可能性もあります。世界での感染者数の増加ペースが衰えておらず、その感染拡大のきっかけになってはいけないと考え、私が自粛し、感染拡大の予防に努めるとなれば、感染拡大防止の活動の一つになりえると考えております。』

ここ!これが最大の理由なのでしょう。ご自分の存在の大きさ、影響力を、正しく冷静に理解し、ご自分の感染リスクだけでなく、ファンやスタッフ、マスコミ、その他関係者、周りの人達の身も守ってくださってるのですよ。私も羽生さんの気持ちを無駄にしないように、引き続き感染防止に努めます。

 

記事続き
タイトル
タイトル
エブリィ続き。
記事本文

エブリィのカメラ位置を直す羽生さんがとんでもなく愛らしい天使でした♪何であんなに可愛いのだ〜♪そして、内容は24時間TVで流れなかった部分も入れて7分以上ありました。全部ではありませんが自分用に書き留めました。

 

「不思議だなって思っています。自分の中で。これから世の中が変わって行くのかなとか、でもその変わり方がどういう風に変わるのかなとか。


(2月の韓国・四大陸選手権は)体温計って入ったりとか、皆マスクしないといけなかったりとか。かなり重々しい空気がありましたし、あ、これは本当に大変なことなんだなっていうのをずっと感じながら試合をやっていたので。

世界選手権(3月カナダ・モントリオール)が無くなった時は、もちろん、モチベーションの喪失感みたいなものはありましたし、逆にホッとしたという気持ちも凄くありましたし。試合に出るのも怖かったんですよね、(コロナ禍で)あのときは。


医療の最前線でウイルスと闘っている方々って、すごく大変だなというのは常日頃感じていて、雇用主の方々、本当に生きるためにどうしたらいいかって思いながら、でも、雇っている方々を何とか養わなければいけないこともあったりとか、本当に苦しい世の中だと思うんですよね。

パンデミック、第二波という状況と闘わなければいけないのは、たぶん僕たち一般人が一番、闘わなければいけないと思うんですよね。ウイルスをまずは自分に感染させない。…で、そこから広げないっていうことをすることこそが、一番の皆さんへの応援じゃないかと。

感染拡大につながるような行動をしないという選択をしているだけで、僕たちはその回復した未来に向かって動けているんだなという風に思っているので。

 

早く皆さんの前で思い切って、本当に少しの不安もなく少しの心配もなく、自由に演技して、自由に声を出して自由に笑える、自由に泣ける、そんな日が来ることを願っています。」

 

…2月の四大陸選手権は、試合が出来る状況の本当にギリギリのタイミングだったと思います。中止になるんじゃないかと悶々としていたことを思い出します。3月はもっと状況が悪くなったにも関わらず、モントリオールワールドはパンデミック宣言が出てケベック州が中止を決めるまで、ISUはやる気満々でした。ハラハラしましたよ。届く情報はお祭り騒ぎのアワードのことばかり。正気の沙汰ではありませんでした。中止が決まり、羽生さんは、ホッとしながらも開催に向けて尽力された方々に感謝の言葉も述べていました。正体の分からないウイルスが蔓延する中で、選手達はどれほど不安だったことでしょう。喘息の持病がある羽生さんはなおさらです。今もその状況は変わっていないと思います。

 

医療や雇用主の方々にも心を寄せる羽生さん。所属のANAも今大変ですしね。

「感染拡大につながるような行動をしないという選択をしているだけで、僕たちはその回復した未来に向かって動けているんだなという風に思っているので。」

この羽生さんの言葉を胸に刻んで毎日を過ごそうと思います。羽生さんは、やはり「導きの光」です。

 

記事続き
タイトル
タイトル
エブリィ来ました♪
記事本文

24時間TV本放送より翌日のエブリィに完全版が来るので、昨日録画しておいたら何もなくて肩透かし。でも、日テレから25日にやるよ〜と告知があったので、本日、無事にリモート出演羽生さん完全版を録画できました♪本放送が4分台で今日は7分以上!カメラをセッティングする羽生さんが…まぁ〜可愛いこと可愛いこと!おんにゃのこみたい!リモート出演って、2割くらい不細工に映るのに、特にカメラに近付くと魚眼レンズみたいになってもれなく不細工になるのに、羽生さんは違うの!可愛さ増し増し!

中国シチズンもとろけそうなのが来てたし。今日は時間切れなので、また明日〜

記事続き
タイトル
タイトル
卒論!
記事本文

24時間TVに羽生結弦選手がリモート出演しました。5分ほどの短い放送時間でしたが、とても充実した内容でした!羽生さんは、早大人間科学部(通信教育課程)では人間情報科学を専攻。このコロナ禍で卒業論文を完成させたと。それが動いたこと。フィギュアスケートにおいて、モーションキャプチャ技術をどれだけ使えるか、どういう展望があるのかをまとめた論文だそうで、自分の体にモーションキャプチャを付けて陸上で3Aを跳び研究したそうです。将来的に選手の技術向上や、AI採点など発展に役立てたいと。

凄いですね…オリンピック2連覇のチャンピオン、本人による羽生結弦のデータですよ。下回りジャンプや怪し気な採点、今のフィギュア界のモヤモヤしたグレーゾーンに一石投じるのでは!

 

昨年のNHK杯、静香の部屋のインタビューでも勉強について話してましたね。かなりゆっくりなペースでやらせて頂いている。ちゃんとした知識をためておきたい。ゆっくりゆっくりですけど、しっかりと使える知識をつけようと思って、一生懸命、時間をかけて勉強している。

基礎医療、臨床心理、生命倫理、哲学、直接スケートに関係なくても知識をためる・つける。しっかり勉強したのですね。大学の勉強とはそういうものなのだと改めて思いました。立派です。卒論完成おめでとうございます!

記事続き
タイトル
タイトル
24時間TVオープニングコール
記事本文

「2020年、世界は変わってしまいました。ただ、今、みんなで少しずつ動き出しています。離れていても心は共に、前に進みましょう。僕の1歩もあなたの1歩も、誰かの明日を変える1歩かもしれません。それでは、43回目ではなく、新しい日常での1回目。24時間テレビ、動く。スタートです」

 

オープニングに羽生さんが登場するのは知っていたので録画はしていましたが、まさかのオープニングコール!天上人が舞い降りてくださいましたよ。

 

記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

フリースペース3

ネット募金
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.